お電話アクセス

禁煙外来について

2007年10月10日

当院では2006年6月より保険による禁煙外来をおこなっております。
禁煙治療が保険適用になるには、以下の5つの条件をすべて満たしていなければならないので、御注意下さい。

1、直ちに禁煙しようと考えていること。
2、ニコチン依存度のスクリーニングテスト(Tabacco Dependence Screener)(TDS)が5点以上であること。
3、ブリンクマン指数(1日喫煙本数×喫煙年数)が200以上であること。
4、喫煙治療を受けることを文書により同意していること。
5、初回診察に加え、禁煙開始2週間後、4週間後、8週間後、12週間後の計4回の再診に通院できること。

以上、5つの条件をすべて満たした時に保険適用になります。一つでも当てはまらないときは、自費扱いになります。